厳しい現実

はぁ~っ、暑いです・・・・。
と言っても、日本の夏に比べたら湿気のないぶん随分とマシなんだけど、やっぱり暑いとげんなりとなってしまう。
こうやってだらりとした体に鞭打って、ここ3週間くらいかなりマジで職探しをしている。
夢のマイホームには、共働きという大きな試練がセットで付いてきたのだ。
毎朝コーヒーを飲みながら、ローカル紙の求人欄を舐めるように見るのが日課になった。

しかしね~、ないんですな、これが。いや、毎日毎日、新聞紙上にはあるにはあるんだけど、私ができそうな仕事がない・・・と言ったほうが正しいのだ。
日本企業がわんさかあった南カリフォルニアでは、求めれば山ほど求人があった。
「この仕事は時給が安いなぁ」とか、
「時間帯が合わないわー」とか、
「遠すぎるし・・・」なんて、
さんざん文句をたれていたあの頃の環境が、なんと贅沢だったことか・・・・・。

このSLO地区では、日本企業なんて皆無なんだから、アメリカ人と肩を並べて同じ土俵で仕事を獲得しなきゃなんないのだ。
これまで、もう何社トライしたかしら・・・。
履歴書を送って無しのつぶてだったところもあるけれど、一応電話をかけてきてくれて面接までこぎつけたところもいくつかある。
その中で、かなりいい印象を受けて、担当者も好意的だったところがあり、これはもしかして・・・・なんて期待していたけれど、結局ボツ・・・。
やっぱり、最後はこの英語力がネックになってるんだろうなぁ・・・・と、かなり落ち込んだりもしている。
何の技術もない自分の身が、かなり腹立たしく、情けなく・・・。

こうなったら、アメリカ人と張り合うのは完璧に諦めて、メキシカンと張り合うか・・・。
ホテルの掃除婦とか、レストランの皿洗いとか、スーパーの肉をパックする係とか・・・。
彼ら移民は、私のようにうだうだしていないで、人の嫌がる仕事でも黙々と頑張っているじゃないか。彼らのファイトを見習おう!
新聞配達ってのもいいぞ。朝がきついけど、誰とも喋んなくていいし、子供達が起きる頃には仕事は終わるから、そのあとは完璧に母親業に専念できるじゃないの!

・・・悩みは尽きないのだ・・・

今日も二箇所訪問して履歴書を置いてきた。
そのうち、数打ちゃ当たるかもしれないし・・・ね。

明日はいい日でありますように!
[PR]
# by avocadowasabi-2 | 2006-07-19 15:05 | 仕事

金魚だって生き物さ

私たちの引越しと共に、2年前から飼っている金魚も一緒に新しい家へやって来た。
これは、教会のカーニバルの出店で息子が手に入れたもの。
お祭りの金魚なんて長くは生きないだろう・・・という思いに反して、この小さな朱色の金魚は驚異的な生命力を見せてくれた。
小さな金魚鉢に、小石や貝殻をざらざらっと敷きつめただけの、何の工夫もない住まい。
金魚鉢の掃除もついつい忘れがちで、夏の間など、気がついたら水が緑だった・・・なんてことは当たり前。
よく生き延びてくれたものだと、今更ながらに感心する。(←感心しないで、掃除しろ~)

引っ越した日、金魚を乗せたトラックは、片道4時間半ほどかかって新しい家に着いた。
新しい家のフロントヤードには小さな池があり、鯉が大小あわせて7,8匹泳いでいる。
前のオーナーが、「州外に引っ越すので、さすがに鯉は持っていけないから・・・」と、そのまま残して行ったのだ。

「さあ、チビ金魚も狭い住みかから広い池へ引越しだー!」と、私たちのほうが何だか嬉しくて(金魚鉢の掃除から解放されるのがなんといっても一番の喜び)、さっそく金魚を移そうかと鉢の中を見ると・・・、
金魚が何だか変。あまり動かないのだ。
ぷかーり、ぷかーりと水の揺れに身を任せている。
そしてよくよく見ると、体中に小さな泡が・・・。
さすがに心配になって、池には放さずにそのまま様子を見ることにした。もしかしたらこのまま死んじゃうのかな・・・という不安が正直言ってあった。
結局その日は終日、チビ金魚はエサも食べずに虚ろな様子で水面近くに漂ったままだった。

翌日、朝一番に金魚鉢を見ると・・・、
あれ?元気に動いてる。
そして、私の姿が近づいたのを感じて、エサをくれとばかりに金魚鉢の側面に頭を忙しく摺り寄せてくる。
元気に越したことはないんだけれど、昨日のあのどんよりとした姿はなんだったんだろう?

a0080368_37365.jpg夫が、片道4時間半のドライブで車酔いをしたんじゃないか、なんて冗談交じりに言う。
金魚も車に酔うんだろうか?
金魚といえども生き物だし、三半規管もちゃんとあるだろうから(ほんとにあるんか?)、長時間揺られたら、やっぱり気分が悪くなるんじゃないか・・・?
ここんところは、専門家じゃないんで詳しくは分からないけれど、とにかく元気になってよかった、よかった。
誰に似たのかこのチビは本当にタフなやつである。

さて、チビ金魚の引越しはというと・・・・
[PR]
# by avocadowasabi-2 | 2006-07-12 11:00 | 生活

貴重な出会い

同じ市内に住む日本人ブロガー、かんなさんと先日お会いすることができた。

そもそもかんなさんとは、私のブログにリンクさせていただいている『Casa de NOVA』のNOVAさんのブログを通じて知り合いになった。
去年の夏、夫がもしかしたらサン・ルイス・オビスポのほうに勤務するかも・・・という話しが出たちょうどその頃に、NOVAさんのリンク集でたまたま見かけたブログタイトルがかんなさんの『流れ流れて・・・さんるいすおびすぽ』だった。
「サン・ルイス・オビスポに住んでいる人がいるのねー!」とかなり興味を持ってコメントを残させてもらったりしたものだった。
今回の引越しがはっきりと決定した頃から再びかんなさんにちょくちょく連絡を取り、「落ち着いたら是非会いましょう」と、まだロングビーチにいる頃から約束をしていたのだった。

そして先日。
暑さ真っ盛りの昼下がりに、我が家へわざわざ足を運んでくださった。

ブログというのはつくづく不思議なコミュニティだと思う。
会ったことも、直接話したこともないながら、ブログの文章を読んだり写真を見たり、コメントのやり取りをすることで、その人を個人的にすっかり知っているような気持ちになってしまう。

以前にNOVAさんと初めてお会いしたときもそうだったが、今回かんなさんとも、初対面ながら話が弾んで時間の経つのが早いこと早いこと!
かんなさんの人柄のおかげか、アメリカでの生活のこと、育児のこと、仕事のことなど、かなりいろんなことを気さくに喋りまくった気がする。まだまだ話したりなかったと思ったのは私だけかもしれないけれど・・・・。

a0080368_754468.jpgそれにしても、日本人はおろか、アジアンもかなり少ないこの白人の町アタスカデロで、素敵な日本人と知り合いになれたというのはかなり貴重だと思う。
ブログをやっていなければ、同じ市内にいながらも親しくなるということはなかったかもしれない。いや、存在さえ分からなかったかも・・・・。

お花や地元ワイン、そのうえボサノバのCDまで頂いて、いいこと尽くしの一日だった。
かんなさん、どうもありがとうございました。
[PR]
# by avocadowasabi-2 | 2006-07-11 15:40 | 生活

なんという終焉

ついさっきワールドカップの決勝が終わった。

イタリア万歳!!
4度目のタイトルおめでとう~!!

スポーツにはとんと暗いんだけれど、国を背負った大会というのには心打たれる私。
オリンピックに然り、甲子園に然り・・・。
特にサッカーは、野球やアメフトよりも個人的に好きなスポーツで、目の保養になる選手が多くてこれまたいいのだ。(←実はこれが最優先)

4年前の日韓ワールドカップの時から、マイチームはイタリア。前回はとんと振るわずに敗退してしまったが、今年は優勝杯を手にすることができてテレビの前で一人興奮してしまった。

それにしても、ジダン・・・・・。
何であんなことを・・・・。
彼にとっての最後の試合があんな終わり方をするなんて、誰も想像にもしなかっただろう。
相手の選手が彼に対して何か暴言を吐いたのかどうか、はっきりとはわからない。
多分このニュースは、試合後ものすごいスピードで世界中を駆け抜けているだろうから、詳細がはっきりするのは時間の問題だろう。

栄光のサッカー人生を決勝戦で見事に閉じるはずだったのに、一瞬のうちに奈落の底に落ちてしまった。
準優勝だったとしても、世界中の観衆がジダンに対して最高の賛辞を送るはずだったのに・・・・。

フランスチームの落胆振りは、単に優勝を逃したためだけではないのではないだろうかとも思えたりする。

彼は無事にフランスへ戻れるのかしら・・・と、余計な心配もしてしまう。
いつだったか、随分前に、ワールドカップ戦でミスをした選手をファンが殺害した・・・・なんて事件もあったではないか。

イタリア・イケメン軍団の無邪気な興奮ぶりに、このおばさんはニマニマと頬が緩みながらも、後味の悪い深いため息をついてしまったのだった。
[PR]
# by avocadowasabi-2 | 2006-07-09 14:48 | 映画・ドラマ

独立記念日

7月4日はアメリカの独立記念日。
この日はもちろん祭日で、各地でいろんなパレードだの催し物だのといったものが行われ、夜には必ず花火でこの記念日を盛大にお祝いする、というのがアメリカ国内一般的なスタイルではないかと思う。
アメリカでは、個人での花火は普段禁止されているが、この日は夜じゅうあちこちの家々から爆竹や花火の音が聞こえてくる。

この独立記念日の花火の解禁というのが、はっきりとどこまで本当に許されているのか、実はよく知らない。
実際、ロングビーチでは独立記念日といえども花火は禁止というのが建前だった。だから、花火の仮設販売所もロングビーチ市内では一軒もなく、隣のレイクウッド市に買いに行く人が多かったように覚えている。
禁止といえども、お祭り好き・お祝い好きのアメリカ人。多くの家々で堂々とパーン・パパパ~~ンとやっていた。
独立記念日なんだからいいじゃないの!っていうノリなんだろう。
警察も警察で、そのへん融通が利くのか、はたまたいい加減なのか、それとも、あまりにも多くの市民が堂々とやっちゃってるんで、取り締りをやり始めたらきりがないということなのか・・・??

さて、引越し先のアタスカデロはというと・・・、
花火は全面禁止らしい。
大きなオークの木(樫の木?)が市内全域にたくさんあり、花火なんてやられたらたちまち火事になるからだとか。
この樫の木は、市で保護条例も出ているようで、個人の所有地内に生えているといえども、勝手にがんがん伐ってはいけないんだと・・・。

実は、うちのバックヤードにはですね、この樫の木が小から大までざっと15本くらいあるんです。ちょとした雑木林状態・・・。
木陰があっていいんだけど、日なたもある程度ないと花や野菜が育たんではないの・・・・。
ガーデニングはかなりの大きな課題なのだ・・・。

話がそれてしまった。
独立記念日のことだったんだっけ。
この日は、以前に「裏庭の木陰から」で何度か書いたMorro Bayの知人のお宅へ行っていたので、アタスカデロ市内で、夜間にご法度の花火がパンパカ揚がったかどうかは不明です。

午前中は、Morro Bayの北にあるCayucosへと足を運んだ。
Cayucosは人口3000人ほどの小さな海沿いの町。
毎年独立記念日には目抜き通りで住民達が参加するパレードや、ビーチではサンドキャッスルのコンテストがあったりして、この日だけで3万人くらいの観光客が訪れるのだそう。
小さな町だけに、催し物もこじんまりとローカル色豊かなもので、長時間我慢のできない子供づれにはちょうどいいくらいのイベントだった。
カメラを持参するのをうっかり忘れるという大失敗をしでかし、写真でお伝えできないのが非常に残念・・・・(涙)。
来年の7月4日には是非・・・。
[PR]
# by avocadowasabi-2 | 2006-07-05 11:32 | 映画・ドラマ

引越し

新しい家に引っ越してきて、ちょうど丸2週間が過ぎた。

6月はなんと忙しかったことか・・・・。
家探しを始めた4月から忙しくはなっていたのだけれど、6月に入ったら学校の学年度末ということも重なり、フィールドトリップだの、音楽発表会だの、クラスパーティーだのなんだのと、行事が目白押し。
あの頃のカレンダーには、毎日メモ書きが溢れていたっけ。

肝心の引越しといえば、6月10日の土曜日に、大型引越し用トラック1台と四角いトレーラー1台にほとんどの家財道具を積んで運んだ。
実は、それでも完全に運び終わらず、19日に小型のトラックをレンタルしてようやく引越しが終了。
なんと物の多い家かしらん。夫婦揃って溜め込む性格なのがいかん・・・・。

引越しは全部自分達でやったので、やっぱり壊れ物もいくつか出てしまった。メインのものは全て無事だったので、良しとしなきゃね。

しかし、荷造りをする段階で、必要のないものはかなり捨てたつもりだったけれど、引越し先でも、ゴミが出る出る・・・・!
これからは、あんまり物を増やさず、溜め込まず・・・の精神でいきたいものだ、と切に思うけど、溜まっていくでしょうねぇ。


a0080368_8331457.jpg
LA脱出! 最終引越し日に、LA辺りで渋滞した時のもの。このフリーウェイの混雑とももうおさらばだ。
[PR]
# by avocadowasabi-2 | 2006-07-03 16:31 | 雑感

新しいブログからこんにちは

5年間住んでいたロングビーチを離れ、サンルイスオビスポ郡(San Luis Obispo county)のアタスカデロ市(Atascadero)へ引っ越してきたのは6月19日のこと。
これを機会に、裏庭の木陰からから、SLOな日々へとブログもお引越しすることにしました。

ちなみに、ブログタイトルの「SLO」というのは、San Luis Obispoの略称です。
ハイテクの進歩めざましい昨今、何もかもスピードアップしていく中で、たまにはスロー(slow)もいいもんだよね、と思わせてくれるような田舎暮らしが待っているかなぁ、という気持ちもあってこういうタイトルにしました。

引っ越してきたばかりで、新しい町のことはまだまだ知らないことばかり。
これから、ぼちぼちと馴染んでいきましょう。SLOなペースでね・・・!
[PR]
# by avocadowasabi-2 | 2006-07-03 12:43 | 連絡


San Luis Obispo (SLO) county での田舎暮らし。日々の生活、育児、町のことなど雑感あれこれ。


by avocadowasabi-2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Click for Atascadero, California Forecast
ATASCADERO

カテゴリ

全体
連絡
雑感
生活
子供
行事


友人
仕事
ガーデニング

映画・ドラマ
SLOカウンティ
そのほかの町
私的趣味
未分類

以前の記事

2012年 09月
2011年 09月
2011年 08月
more...

フォロー中のブログ

Mew's Cafe
ワイン山の麓から
Casa de NOVA...
やりたいことは何ですか?
お奉行さまの徒然日記
カナダの風に吹かれて
日々の泡
じゃポルスカ楽描帳
Kitchen mail
Over the Rai...
フィンランドマガジン v...
ほな、またね!
在日中国人女性の随筆  
魚屋三代目日記
おいしく暮らそう
緑と食卓
dearxoxo in USA
頑張らないで、めざせベジ弁当
First step
SB 便り

リンク集

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ファイブスタイル ブログランキング


☆avocadowasabiの
食日記
「おいしく暮らそう」

☆avocadowasabiの
ロングビーチ在住ブログ
「裏庭の木陰から」

☆各種情報
「The TRIBUNE」 San Luis Obispo エリアのローカル紙
「Lighthouse」 ロサンジェルスエリアの日本語現地情報
「びびなびロサンゼルス」 ロサンジェルス総合コミュニティサイト





ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧