カテゴリ:ガーデニング( 5 )

三月の芽吹き




アメリカでは夏時間も始まり、だんだんと春めいてきています。
我が家の庭でも、いろんな芽吹きを発見。

a0080368_8351211.jpg

去年はほんの数えるほどしか咲かなかった桃の木には、今年は満開の花が付きました。
きれいな桃色で、ふっくらとした形の花は本当にかわいいです。

「桃」と書きましたけどね、本当にこれが桃なのか、それともネクタリンなのか、
はたまたスモモなのか、実はわからないのですー!(汗)

4年前に、自分達が食べた数種類の果物の種を適当に植えたら、
芽が出てこんなに大きくなってくれて・・・。
a0080368_841471.jpg

a0080368_8414516.jpg

今年こそは実がなって、ついに何の木なのかが判明するかもしれません(笑)。
たのしみ~!


そのほかの芽吹き。

桜。
a0080368_8464476.jpg

a0080368_8473430.jpg

この写真はちょっと前に撮ったもので、
今はもういくつか咲き始めました!(だったら、咲いている写真を載せればいいのにね、ははは~、すんません)


葡萄の葉っぱ。
a0080368_848771.jpg

夏に実をたわわに付けてくれる葡萄も、もう今頃から葉っぱを出しています。
季節がどんどん変わっていくなー。


おとといの土曜日から、かなり激しい雨が降っていて、
せっかく咲いた花も全滅かなーと思っていたら、まだまだしっかり残っていました。
か弱そうに見える桃や桜の花だけど、結構強いんですね。

・・・なんだか、つい、震災時の日本人を重ねてしまいました。

頑張れニッポン!!













[PR]
by avocadowasabi-2 | 2011-03-21 16:32 | ガーデニング

桃栗三年柿八年

春四月。
日本では桜が満開のころでしょうか。
ここカリフォルニア・セントラルコーストは、南カリフォルニアに比べて四季の変化があり、春は一斉に緑や花々が芽吹いて気持ちのいい季節になります。
以前住んでいた南カリフォルニアは、一年中夏の花も元気よく咲いてくれる温暖なところで、それはそれで過ごしやすくていいんですが、季節感がなくてイマイチ寂しいもんでした。
日本人にとっては、四季の移ろいというのはやはりしみじみと心癒されるものですね。

我が家の庭も、現在いろんなものが芽吹いていて、今年はこんなものたちが育っています。
a0080368_9361580.jpg
奥の3鉢は桃かネクタリン。(このほかにもあと2本育ってます)
手前の2鉢はアーモンド。


a0080368_9371366.jpg
これはりんごか梨。(これも同じような苗があと2本あり)



a0080368_9372815.jpg
アボカドも・・・。


これらはみんな種から芽が出たものです。去年の秋ごろに、食べた果物の種を適当に植えていたら春先に芽を出しました。
まさか本当に芽が出るとは思いもしなかったので、種の名前を書いておくのを怠ったために、桃なのかネクタリンなのか、りんごなのか梨なのか、定かではないんですね(苦笑)。
このまま順調に大きく育って、実がなって初めて何の木なのか分かるというのもそれはそれで楽しいかも。
こういう果物の木は、花も楽しめて一石二鳥ですよね。(アボカドの花は楽しむほどのものではないけど)
ちなみにアーモンドは、友人宅から小さい苗の状態で貰ってきました。これも、そのお宅の庭のアーモンドのこぼれ種から芽が出たものとか。
この調子でもう少し大きくなったら、庭に植え替えて果樹園を作りましょう。
桃栗三年と言うからには、実を楽しむまでにあと数年はかかるんでしょうけどね。



にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
by avocadowasabi-2 | 2008-04-16 16:33 | ガーデニング

我が家のプロジェクト -その2-

随分と前にアップしてそれっきりになっている我が家の(というより夫の)フロントヤード大改造プロジェクト。
実は、あれからもう随分と完成に近づいているのです。とはいえ、途中経過を撮った写真も溜まっていることだし、やはり順を追って載せていこうと思います。

フロントヤードにあった池を取っ払って、段差部分をなくしたところまでを前回書きました。
(前回の記事はこちらを参照)
段差をなくすとなると、かなりの土を新たに入れなきゃなりません。土も買うとなるとばかにならないので、夫が知り合いを頼って建築現場などで不要になった土がないか聞いてもらうことにしたようです。
土のめどがつくまでその部分は保留にして、その間ワイン樽のファウンテンの方に取り掛かりました。
もともとワインを醸造していた樽とはいえ、半分に切って日光に晒されているとやはり隙間が生じるようで、まずは樽内部の隙間を埋める作業をしなきゃなりませんでした。

そこで夫はワイン樽の隙間を埋めるのに、ルーフ・セメントなるものを買ってきました。
缶の説明書きを見ると、屋根や煙突に生じたひびの修理に使ったりするようです。
a0080368_6554685.jpg
ルーフ・セメントってタール?アスファルト?かな?

a0080368_774098.jpg
タールを塗ってますよ~


タールが乾くのを待つ間に、ファウンテンを設置する場所の整備に取り掛かりました。
樽の周りを花壇にしたいという私の希望を優先してもらって、こんな感じに。
a0080368_7305381.jpg


夫に限らず、アメリカ人の男性達って、家周りの作業や家の改築・修理などを自分でやる人が多く、それに必要な材料や工具、そしてもちろん工程などにも随分と詳しくて、いつも感心させられます。
日本でも近頃は「DIY(Do It Yourself)」という言葉が随分と浸透してきているようなので、自分でなんでもやってしまう人も多いのかもしれないけれど、アメリカのお父さんたちは、プロフェッショナルな道具を持っている人も随分多く、ガレージにずらりと工具類が並んでいるという家はざらにあります。ガレージは、そんなアメリカ人の男性にとっては車の収納というよりも作業場といった感じですね。

話がずれてしまいましたが、夫の考えたワイン樽のファウンテンは上下二段で、水はポンプで循環させるようにするようです。
ちょうど、池で使っていたポンプがあったのでそれを再利用。
私はこういうことにさっぱり考えが及ばないんで、作業の段取りを夫が説明してくれるたびに、「ほほぉ~っ」っと感心するばかり。
自分の頭の中に描いた設計図に沿って、黙々とワイン樽にあれこれと手を加えていく夫の横で、私はちょろちょろと写真を撮るだけの役立たずな妻でした。

a0080368_7251890.jpg
水を循環させるためのパイプ


この役立たずの妻は、途中で暑くなってきたので家の中に入り、その後買い物に行ったりして帰ってきたら、
a0080368_730333.jpg
できてるぞ~~!!

水もちゃんと入っているし、いいじゃないですか~♪
写真の光の具合でも分かるかと思いますが、この時点ではもう夕方でして、さすがに夫は体力を使い果たしたという感じで、ビールをぐびぐび飲んでました(笑)。お疲れ様でした~。

a0080368_7414511.jpg




avocadowasabiの食ブログ「おいしく暮らそう」 もどうぞよろしく。
にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
[PR]
by avocadowasabi-2 | 2007-06-25 15:51 | ガーデニング

我が家のプロジェクト -その1-

今年の春先から、フロントヤードの造成にとりかかっています。
野生状態のバックヤードの方を先にきちんとしたいのだけれど、いろんな事情があって (これはそのうちブログに書く予定) 裏庭の方は保留状態。

その間に・・・というわけでもなかったんだけど、ちょこっとフロントの方をいじり始めたらどんどん大掛かりになってきて、もう今じゃ完璧に大改造プロジェクトになりつつあるのです。

一ヶ月ほど前は、池壊し。(もちろん夫が・・・)
a0080368_4371325.jpg
この池を取っ払って、周りと同じ芝生にしようということで。

a0080368_4381483.jpg
がんばれ、がんばれ~~!


池を壊してしまったら・・・・
[PR]
by avocadowasabi-2 | 2007-05-07 13:33 | ガーデニング

ば~らが咲いた♪

ばらの咲く季節到来。
a0080368_2591086.jpg



現在の家に越してきたとき、フロントヤードの花壇にはばらの木が7本植えてあって、
それぞれ違う種類でとても嬉しかったのだが、せっかく開きかけたものは鹿に食べられるし、
木陰の全くない花壇なので、夏の間は暑さのあまり花も葉も焦げたように茶色くなるしで、
去年はせっかくのばらをほとんど楽しむことができなかった。
毎年これじゃあ悲しいので、バックヤードへ移植しようということになり、
この冬全部のばらを引越しさせた。
バックヤードなら木陰もあるし、柵があるので鹿たちも入って来れないので。
バックヤードは庭造りがまだまだ間に合わずに相変わらずの荒地状態だけれど、
一箇所だけ夫がちょこっと造成した場所があり、そこがばら達の新しい住まいとなった。

移植は根を傷つけたりしがちなので、ちゃんと生きてくれるかかなり心配したものだったが、
1本だけが残念ながら枯れてしまったものの、他は全部春先から新芽を出して
元気にたくさんの蕾をつけてくれた。

ばらの名前には素敵なものが多いが、私はばらには詳しくないので、なんという種類なのか、
なんという名前なのか全く分からない。
どなたか知っている方がいらっしゃったら教えてください。
a0080368_352014.jpg
この紫のばらは花弁が多いですね

a0080368_361029.jpg
ピーチカラーが気に入ってます

a0080368_363378.jpg
葉っぱも瑞々しくてきれい

a0080368_37341.jpg
ばらって、実に美しい形をしてますね~。しみじみ・・・


a0080368_372861.jpg

日本にいるときには、ばらは育てるのにかなり手のかかるものだという印象があってちょっと
敬遠気味だったけれど、結構強いし、花も次から次へと咲いてくれるので、
もっといろんな色のばらを植えたいなぁと、つい欲張りになってしまった。
[PR]
by avocadowasabi-2 | 2007-05-05 10:42 | ガーデニング


San Luis Obispo (SLO) county での田舎暮らし。日々の生活、育児、町のことなど雑感あれこれ。


by avocadowasabi-2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Click for Atascadero, California Forecast
ATASCADERO

カテゴリ

全体
連絡
雑感
生活
子供
行事


友人
仕事
ガーデニング

映画・ドラマ
SLOカウンティ
そのほかの町
私的趣味
未分類

以前の記事

2012年 09月
2011年 09月
2011年 08月
more...

フォロー中のブログ

Mew's Cafe
ワイン山の麓から
Casa de NOVA...
やりたいことは何ですか?
お奉行さまの徒然日記
カナダの風に吹かれて
日々の泡
じゃポルスカ楽描帳
Kitchen mail
Over the Rai...
フィンランドマガジン v...
ほな、またね!
在日中国人女性の随筆  
魚屋三代目日記
おいしく暮らそう
緑と食卓
dearxoxo in USA
頑張らないで、めざせベジ弁当
First step
SB 便り

リンク集

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ファイブスタイル ブログランキング


☆avocadowasabiの
食日記
「おいしく暮らそう」

☆avocadowasabiの
ロングビーチ在住ブログ
「裏庭の木陰から」

☆各種情報
「The TRIBUNE」 San Luis Obispo エリアのローカル紙
「Lighthouse」 ロサンジェルスエリアの日本語現地情報
「びびなびロサンゼルス」 ロサンジェルス総合コミュニティサイト





ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧