ご無沙汰でした!




お久しぶりでございます・・・(汗)
なんと一年もほったらかしにしておりました。
そして、2012年ももう9月になり、
10月のハロウィーンはもちろんのこと、
サンクスギビング用のデコレーション関係や、
へたするとクリスマス用品まで店に並び始める始末。

一年って、何でこんなに早く過ぎるのかしら・・・。


ところで、この「SLOな日々」、
またぼちぼちアップしようかと思っているんですが、
何しろ、ゆっくりとパソコンの前に座る暇がないので、
写真を中心にした内容に一新して
サンルイスオビスポの風を送ろうかなぁ、と思っています。
iPhoneになって、携帯からでも簡単にアップできるし。

そういうわけで、ブログも新しくするつもりですので
また追々連絡いたします。
って、もう今さら誰も期待してないだろうけど・・・(^-^;)


そういうわけで、まずは連絡まで。













[PR]
# by avocadowasabi-2 | 2012-09-10 07:47 | 連絡

夏の終わり




写真の整理をしてブログをアップするぞーと決心したのに、
8月半ばから仕事が忙しくなって、北へ南へ東へ西へと、毎日移動しております。
土日も仕事の入る日が多くなって、一日丸々オフというのが最近ないんです。
でも、仕事を頂けるというのは本当にありがたいことだし、
なんといっても、現在の仕事にはストレスを全く感じないので、
休み無しでも苦にならないのがいいです。
仕事に関してはそのうち改めて詳しく書こうと思っています。


ところで、この夏もあっという間に過ぎてしまいました。
カリフォルニアは今年も冷夏で、気温が低めの日がほとんどでした。学校が始まってから暑くなったけど。
今年の夏は6月からこっち、いろーーんなことがありました。
結構充実した夏だったなー。

夏の間、仕事でビーチ沿いのCayucosという町に行くことが多くて、
冷夏だったにもかかわらず、仕事あとに浜辺で潮風に吹かれたり、
海沿いを車で走りながら夏の海を満喫したりしました。

私は本来、海よりも小川や渓流のほうが好きで、
小川のせせらぎの聞こえる場所に住みたいと、昔から夢に描いていたんですが、
海辺の小さな町にすっかり魅了された今年の夏でした。

a0080368_793223.jpg














[PR]
# by avocadowasabi-2 | 2011-09-11 15:02 | 雑感

かわいいケイコさん




以前にブログに書いたケイコさんのこと。

かわいい人なんですよー、ケイコさん。
かわいいって言ったら「ばかにしてぇー」と言われるかもしれないな(笑)。

アルツハイマーなので記憶が途切れますが、
私が今まで出会ったアルツハイマー患者とは違って、ケイコさんは実に平和的。

痴呆の中でもアルツハイマーはかなり深刻で、
攻撃的になったり、不安や恐怖心で興奮状態になったりというのがよくあります。
もちろん薬で抑えることになるんですが、
症状が悪化して薬漬けになるというケースは多いと思います。

でもケイコさんの場合、そういう症状は今のところ全くなく、
いつものんびりとリラックスしていて、何があってもどこ吹く風(笑)。

性格にもよるのかもしれませんね。
それに、自宅にいるというのがなんといっても一番の療養なんだろうな、と思います。

アルツハイマーや痴呆で施設に入ってくるお年よりは、必ず不安感に襲われ、
家に帰るといって徘徊したり、施設から出て行こうとしたりします。
以前に勤めていた介護ホームに重症のおばあちゃんがいて、
あれよあれよという間に症状もひどくなって、攻撃的にもなるし、泣き喚いたりするし、
それに毎日逃亡を試みてこちらもへとへとになったものでした。


ケイコさんは足腰も弱くて、立ち上がったり歩いたりするのに補助が必要です。
先日、トイレに行くというので手をとって補助しながら一緒にゆっくり歩きました。
そのときの体勢がなんとなく二人でダンスでもするような格好になったので、
「ケイコさん、ダンスしましょうかー! ほれ、ズンタッタ♪ズンタッタ♪」
なんてふざけたら、げらげら笑い出し、
「やめなさいよぉ。You are BAKATARE」と、私をぱちんと叩きました。
私もげらげら笑って、「あははー。そうだねー、私ばかたれだよねー」と言ったら、
「あら、あなた日本語わかるのぉ? ごめんなさいね~!」といたずらっ子のように肩をすくめました。
そしてまた二人でげらげら笑ってしまい、
「もらしちゃうわよぉ~」とケイコさんが言うので大慌てでトイレに急ぎました(笑)。


別の日にはこんなことも。

ご主人のゼインが買い物に出た後、ケイコさんがテレビを観ながらいきなり、
「この前ね、とってもいいことがあったの」と話し出しました。
「ずっと前に好きだった人に突然会ったのよ。
もうびっくりしちゃって、心臓がドキドキして汗かいちゃったわ」
「あら、その人の名前は何ですか」と聞くと、
「教えないわよぉ~」とふふふと笑いました。
「少女に戻ったみたいだった?」と聞けば、
「そうなのよー。どうしてわかるのぉ、いやぁねぇー」
「あら、でもゼインに言っちゃだめよ。秘密なんだから」ですって。

ほとんどどこにも外出しないケイコさんなので、
この話がいつのことなのか、はたまた本当のことなのかはわかりませんが、
他のアルツハイマー患者のように不安や恐怖に押しつぶされていくより、
こうやって楽しいことや好きなことを考えてふんわりと毎日を送っているケイコさんは
案外今が一番幸せだったりするかも・・・なんて思いました。


とはいえ、体力的にはだんだんと弱っていっているのは確かです。(食欲も減っているし・・・)
このままずっとこんな風に幸せなことや思い出だけに包まれて日々を送らせてあげてください、
と願わずにはいられません。












[PR]
# by avocadowasabi-2 | 2011-08-30 06:19 | 仕事

PC復活!




パソコン直りましたー!!
動きもスムーズで気持ちいいです。

個人で受けている訪問先の息子さんがコンピュータに詳しい方で、
無料で直してくださいました。
もちろん、修理代を払わせてくださいとは言ったんですが、
「いいから、いいから」って。
とはいえやっぱり申し訳ないので、
この日は1時間余分に、私の方も無料で労働力を提供させていただきました。

何かあったらいつでも診てあげるよ、だって!
コンピュータに詳しい知り合いがいるというのは心強いもんですね~♪

さぁ、いままで溜まっていた写真を整理して
ブログにぼちぼち載せていきます。ってホントか?















[PR]
# by avocadowasabi-2 | 2011-08-17 21:35 | 生活

ゼインとケイコさん




久しぶりのアップですー。

パソコンの調子が急に悪くなってまして、
修理に持っていく予算がないんで(泣)、古いやつを引っ張り出してきて今繋げてます。

遅いです・・・。
よく固まります・・・。

でも、無いより全くもってマシだし、
夏休みの間は、この古いやつで代用することにしました。
子供たちの学校が始まる前には修理に出せるように、おっかさんは仕事がんばってまっせー。
っていっても、以前ホームに勤めていたときと比べると、
収入はがくんと少ないですけどねぇ。(働いている時間もかなり少ないし!)
でもその代わりに、ストレスが全く無いので気持ちが軽いです。
おかげで少し太りました・・・(汗)。やばっ・・・!


訪問介護の会社からもらう仕事以外にも、個人で受けているクライアントもいくつかあって、
そのひとつは、奥さんが日本人でご主人はアメリカ人・・・という老夫婦です。
ここでの私の仕事は、介護というよりお昼ご飯を作るのがメインです。
日本人のこの奥さんは、80を過ぎたばかりの方で痴呆があり、足腰もずいぶん弱っているので、
ご主人が日常の身の回りの世話をしておられるのですが、
料理だけがなんとも途方に暮れるらしいんですね。

それで、週に一度でも何かちゃんとしたものを作ってもらえばありがたいということで、
ふた月ほど前からお手伝いに伺わせてもらっています。

初めて訪問した日、玄関のドアを開けるなりご主人から
「日本食作れるんだよね?」と聞かれました。
その日はぜひすき焼きを作ってほしいとリクエストされ、
足りない食材はわざわざ買出しに行ってくださいました。

すき焼きって、日本駐留経験のシニア世代にはいまだに人気なのよねー。

ゼインという名前のこのおじいちゃん、若い時に佐世保基地で数年過ごした経験があり、
最初の奥さんも日本人だったそうです。(現在の奥さんは三人目!)
そういうわけで日本食が大好きらしいんだけれど、
最初の奥さんが亡くなってからは家庭的な和食にはとんと縁が無くなったとか・・・。
現在の奥様は料理があんまり好きじゃなかったようで・・・(^^;)ゞ 。

ということで、その日はすき焼きとご飯にきゅうりの酢の物を作ったんですが、
ゼインさん、涙うるうるで食べてくださいました。
何十年かぶりに食べるすき焼きだったそうです。

普段、簡単にできるものしか食べていないということで、
時にはシリアルが夕食・・・ということもあるらしい・・・(汗)。
夕食にシリアルはないだろう・・・てことで、翌日も食べられるように多めに作っておきました。

それ以来、アメリカ人のこのご主人のほうが日本食を楽しみにしてくださっていて、
毎回、何が食べたいかをちゃんと決めていらっしゃいます。

先日はコロッケだったし、かっぱ巻きやアボカド巻き、いなり寿司なんてのも作りました。

サンルイスオビスポの街には小さなアジアンストアが一軒あるので、
ゼインさんは時々そこで日本の食材を調達しているようです。
黒豆の煮物の缶詰なんてのもよく買ってるみたいだし、奥さんの好きな大福も冷蔵庫に常備してあるし、
我が家よりよっぽどいろんな日本食材が溜め込んでありますよ(笑)。


日本人の奥さんも、とても穏やかなかわいいおばあちゃんです。
ケイコさんという名前で、アメリカに来てからもう60年ぐらいだとか。
会話はほとんど英語なんですが、私が日本語を話せば切り替わります。

「日本語はもう忘れちゃったわよー」とのんびりと笑うケイコさん。
半世紀前に日本から移住したころは、いろんな苦労もあっただろうなと思います。
「大変なこともあったでしょう?」と訊ねると、
「大昔のことで忘れちゃったわー」とおっしゃるけれど、
私なんかが、「あぁー、外国暮らしは大変だー!」なんてケイコさんの前で愚痴ったりしたら、
「そんなこと、どぉーってことないわよぉ」なんて鼻で笑われちゃうかもしれません。

毎回私のほうが癒される、そんなご夫婦です。



















[PR]
# by avocadowasabi-2 | 2011-08-02 08:55 | 仕事

やったねニッポン!




いやぁ、昨日のワールドカップ女子サッカー決勝はいい試合でした。
なでしこジャパン、おめでとうー!
今の日本にとっては、とてもすばらしい贈り物でしたね。

テレビ接続をしていない我が家では、インターネットのスポーツサイトで試合を見ることが出来ました。
今の時代、ホントに便利ねー。

普段スポーツにはあまり関心のない私なんですが、
ワールドカップとかオリンピック、はたまた高校野球などといった、
お国を背負って頑張るような競技会には興味をそそられるんです(笑)。大和魂が呼び覚まされるんですかねぇ

これは私の母も全くおんなじで、
昨日の試合が終わった夕方(アメリカ時間)に母に電話をしたところ、
日本では真夜中の放送だったにもかかわらず、
ちゃんと起きて試合を見たそうな。

母曰く、「だって、試合のこと考えてたら寝られんかったんよ」だと。

サッカーのルールも知らないような人なのに、そこまで入れ込むか・・・(汗)。
電話口でも、その試合の話をしながら涙声になっている母。
ま、そういう私も、勝利が決まった瞬間には涙ぐんでしまいましたが(笑)。

最後まであきらめずに戦ったなでしこジャパン。
昨日は、彼女たちからさわやかな元気をもらった一日でした♪







[PR]
# by avocadowasabi-2 | 2011-07-18 07:31 | 雑感

長女の卒業パーティー




前回の長女の卒業の記事では、少々センチになってしまいました~。
やっぱり歳のせいかなー!

で、今回は、その卒業祝いのBBQのこと。撮りためた写真を早く消化せねばっ!!

夫の両親や弟ファミリーが6月9日の木曜日にあった娘の卒業式の日から来てくれていて、
土曜日には、その他の親族や知り合い等もさらに招いて卒業祝いのBBQをしました。

バーベキューも2台でフル回転!
a0080368_7253567.jpg


下のBBQは、サンタ・マリア式バーベキューといって、ここいら地元ではポピュラーなタイプ。
a0080368_7264244.jpg

プロパンじゃなくて炭や薪を使い、肉を載せるラックは上げ下げ出来るので焼き具合の調整も出来ます。
a0080368_7274175.jpg

やっぱりバーベキューで焼いた肉はおいしいわ~。

a0080368_7353041.jpg

みんな無心に食べる、食べる!

a0080368_7355472.jpg


a0080368_7361425.jpg


写真では判りづらいんですが、この日のメニューは、

 Tri Tipという牛肉の大きな塊(どの部位か存じません・・・)をBBQしたもの、
 焼き鳥(照り焼き味で結構好評でしたー♪)
 夫のポテトサラダ
 チャイニーズ・チキンサラダ
     春雨と茹でササミ、細切りのキャベツとレタス、きゅうり輪切り、
     ネギ、シラントロ(コリアンダー)、アーモンドスライス
     これらをごま油を効かせたドレッシングで合えたもの。
 フルーツサラダ

そしてデザートには、ケーキ2種。
a0080368_4105983.jpg

これは、マドンナ・インというホテルのケーキで、実にデカいんです。
ケーキの高さは20㎝くらい。飾りのフリルまで入れると大迫力!
一切れがかなりの大きさになるんですが、アメリカ人はこれにアイスクリームまで添えて食べるもんね。


ところで、上のテーブル風景でお分かりかと思いますが、
やたらとオレンジの色が氾濫しておりますね。
これは、別に私共の趣味ではなくてですね、娘の高校のスクールカラーなんです。

アメリカの学校にはスクールカラーやシンボルマーク(主に動物)というものが必ずあって、
娘の高校のカラーはオレンジがメインでサブカラーがグレー。
ちなみにシンボルマークはグレイハウンドという犬です。
a0080368_6144036.jpg



卒業シーズンのこの時期には、スクールカラーに沿ったパーティー用グッズが
それはそれはバラエティ豊かに揃えてあります。
遊び心満載のアメリカならではですね。

パーティーの飾り用で使ったリボンもオレンジ。
a0080368_5582158.jpg

テーブル用飾りはオレンジ&グレーじゃないけど、卒業式の帽子がたくさん付いていてかわいいです。
a0080368_623827.jpg


ついでに、フラワーアレンジもオレンジ&グレーでまとめてみました♪
添えてある葉っぱは、グレーというかシルバーっぽいけどね。
a0080368_4264659.jpg

a0080368_4273095.jpg

どちらにもアルコール類が一緒に写っているのがなんとも・・・ははは~。


みんなにお祝いしてもらって、娘にとってもいい思い出となりました。










[PR]
# by avocadowasabi-2 | 2011-07-15 11:50 | 子供

長女の卒業




すっかりブログをほったらかしている間に暦はもう7月。
学校の夏休みももうひと月が過ぎようとしています。はやっ!!

ところで、先月6月は色々と忙しかったことを書きましたが、
実は長女や姪の高校の卒業式も2週続けてあり、家族単位での行事が何かと続きました。

その長女の卒業式は、6月9日(木曜日)に行われました。
私にとっても、初めて体験するアメリカンハイスクールの卒業式。

いやぁー、日本のと違って、卒業生も親や親族、友人たちも、とにかくみなさん明るいわー。
高校を卒業していくにあたってのセンチメンタルな感情なんてほとんどなく、
4年間頑張ってやり終えたという達成感や、これからの未来に向けての希望や喜びに満ち溢れています。

式は夕方から始まり、2時間ほどで終了しました。
今年の卒業生は約300人。
これから、みんなどんな人生を選んで歩いていくんでしょうか。
色々と大変な世の中ではあるけれど、自分を信じて一生懸命頑張って欲しいものです。

a0080368_0131564.jpg
        Class of 2011~~!!


それにしても、自分の子供がもう高校を卒業だなんて・・・。
長女が小さかった頃のことは、つい昨日のことのように鮮やかに思い出されます。
私たちが日本からアメリカに引っ越してきたのは2001年の夏でした。
長女は小学3年生からのスタートを切りましたが、
英会話はできても、読み書きは3年生のレベルにはほとんど達していず、
彼女自身、最初の1年間は精神的にもかなりの苦労があったことと思います。
そういえば、子供たちが学校から帰ってきてから夕方まで、
私も辞書片手に付きっ切りで長女と次女の宿題の手伝いをしたもんでした。

長女は言語の面で他の子よりも遅れがあるということを敏感に感じていて、(親には何も言いませんでしたが)
幼少の頃から内向的で人見知りの激しかった彼女は、
自分をオープンにして他の子と交わるということがなかなかできずにいました。
(家ではその反対におちゃめで活発で妹をいつもリードしていましたがね。)

南カリフォルニアのロングビーチでの5年間の後、ここアタスカデロへ越してきたときには長女は8年生。
ジュニアハイの最終学年でした。
またもや知らない人たちの中で彼女は大丈夫だろうか。友達が簡単にできるだろうか・・・
などという親の心配はよそに、環境ががらりと変わったおかげで、彼女自身も180度変化しました。
日本から来た内向的な女の子、という彼女にとってのマイナスイメージは、
それを知っている人が誰もいない環境に来たことでさらりと脱ぎ捨てて、
本来の自分らしさを伸び伸びと出すことができたのでしょう。

それからは、芋虫が蝶になるという表現のごとく、長女は目を見張るほどどんどん変わっていきました。
友達も男女を問わずたくさんでき、勉強もスポーツも自信を持って取り組み、
人前で何をするにも恐れずに、いい意味で堂々として輝いている様子は
親から見ても眩しいくらいでした。
アタスカデロへ引っ越してきたのは、彼女にとって貴重なターニングポイントになったのでしょう。


そもそも、アメリカ移住を決心した理由の一つは長女のことでした。

長くなってきたので興味のある方だけこちらへどうぞ(苦笑)。
[PR]
# by avocadowasabi-2 | 2011-07-06 09:58 | 子供

私の生徒さんがテレビ出演!




前回、仕事以外のことでめちゃくちゃ忙しいー、と書きましたが、それもやっと落ち着きました。
実はですね、私が日本語を教えている生徒さんが、日本テレビから歌番組出演の依頼を受けたんです。

以前このブログでも紹介したことのある、オーブリーちゃん。(以前の記事はこちら
彼女はYouTubeにチャンネルを作って自分の歌をアップしているんですが、
日本語がかなりうまく、日本語の歌もたくさん歌っています。

5月の下旬に、そのチャンネルを通して彼女に番組担当者からの依頼のメールが届き、
双方でメールを通じて何度かやり取りしたものの、やっぱりどうしても半信半疑にならざるをえず、
ご両親も非常に心配されて、
「どうしたらこれがイタズラじゃないかどうか確認できるだろうか」と、私に相談があったのです。

確認するとしたらやはり直接テレビ局に問い合わせるしかないでしょう、ということで、
局へ電話をかけ、数人に電話を回されてやっと担当ディレクターと話をすることができ、
確かに歌番組出演の依頼を出したという確認をとりました。

その番組は、外国人が日本語で歌を競うという企画のもので、
10人ほどの出場者がいるらしいとのことでした。

それからはもう、必然的にディレクターとご両親の間での連絡係になってしまい、
ばたばたと同時進行でプランができていくテレビ局側の状況をご両親に説明したり、
ご両親の心配や要望をできるだけ理解してもらうように局側に説明したりと、
毎日メールや電話のやり取りが続きました。

それが6月上旬のことでした。
それから急に、今度はディレクターが直々彼女の自宅を取材したいと言う話になりました。
その時にはさすがにもうご両親のストレスもピークに達していたので、
私との電話で不満もかなりぶつけられましたよ。
   私にぶつけられてもしょうがないんですけどねぇ。(私は単なるボランティアで間に入っているわけだし・・・)

ま、そんなこんなで、結局アメリカ取材ということになりまして、
私もディレクターの送迎をしたり、現場で通訳をしたりして協力しましたよ。

そして、晴れてオーブリーちゃんと保護者代理のお姉さんとで日本の地を踏んだのが6月15日のこと。
時差ぼけが解消する暇もなく、17日には収録があったようです。

私も子を持つ親の身。
ご両親の心配はよく理解できるので、急遽、神奈川に住んでいる高校時代の友人Mに連絡を取り、
取材の日は保護者代理で付き添ってもらいました。
昼過ぎから始まった収録は夜10時ごろまであったようで、本人とお姉さんもへとへとだったでしょうけど、
付き添ってくれた友人のMとその娘ちゃんも、かなり参ったんじゃないでしょうか。
収録の翌日は鎌倉観光にも連れて行ってくれたみたいで、ご両親からも感謝のメールが来ていました。
Mよ、本当にどうもありがとうねーーー!!
持つべきものは友、です。


肝心の歌番組ですが、「のどじまんTHEワールド」とか言うタイトルで、
審査員が点をつけて優勝者を決める形式のものだったようです。

残念ながら・・・、オーブリーちゃんは優勝できませんでした・・・・・(泣)。

わざわざアメリカの自宅まで取材に来てくれたから、
これはもしかして・・・と、誰もが期待していたんですけどね。

本人もかなりショックだったようで、良かったのか悪かったのか・・・と私もちょっと落ち込みましたが、
これをきっかけに、もしかしたら何かに繋がることだってあるかもしれないし
(なんたって、日本でテレビ放映されるわけだから)
収録の時だって、いろんな業界の人たちに出会ってコネもできただろうし、
全く無駄にはなっていないと思います。

オーブリーちゃん、これからも夢を捨てずに頑張ってね。


放映は日本テレビで6月25日土曜日の1時半からだそうです。
放送されるエリアの方、どうぞ見てあげてください~!!



追記:この番組の案内はこちらに出ています。











[PR]
# by avocadowasabi-2 | 2011-06-20 21:30 | 連絡

貧乏暇なし・・・




最近めちゃくちゃ忙しいんです。
そして、ふと見ると暦はもういつの間にか6月で、
なんと、明日は長女の高校の卒業式だっ!!

自分が高校卒業して大学生活を意気揚々と迎えたのが、
つい昨日のことのように鮮やかに想い出されるっていうのに、
自分の娘がもうその歳になったなんて!

気持ちは80年代ですっかり止まっているけど、
さすがに歳取るはずですよねー。


卒業式には夫の家族がこぞって来てくれて、
土曜日には卒業のお祝いパーティーをすることになっています。

そういうわけで、昨日からこっち、
家の隅々の掃除におおわらわ・・・。
さっき、どうにかそれも一段落つきまして、
ホッとしたところで久しぶりにこうやってブログをアップしているというわけです。


忙しいのはこれだけじゃないんです。
え?仕事かって?
まぁ、それも、徐々に歯車がいい具合に回ってきてはいるんですけど、
実は、全く金にならんことで忙しいったらないんですよー。

これはまだ状況が一転二転しているので、はっきりとここで書くことはできませんが、
とにかく、この件で頭の中はてんてこ舞い。
とは言っても、いい意味での忙しさです。
うふふ・・・。かなり面白いことになってます。

今週中には先が見えてくるので、
来週以降にその報告でもできるかなーと思っているところ。


ま、そんなわけで、そのうちアップする記事にご期待あれ~。












[PR]
# by avocadowasabi-2 | 2011-06-08 22:12 | 連絡


San Luis Obispo (SLO) county での田舎暮らし。日々の生活、育児、町のことなど雑感あれこれ。


by avocadowasabi-2

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Click for Atascadero, California Forecast
ATASCADERO

カテゴリ

全体
連絡
雑感
生活
子供
行事


友人
仕事
ガーデニング

映画・ドラマ
SLOカウンティ
そのほかの町
私的趣味
未分類

以前の記事

2012年 09月
2011年 09月
2011年 08月
more...

お気に入りブログ

Mew's Cafe
ワイン山の麓から
Casa de NOVA...
やりたいことは何ですか?
お奉行さまの徒然日記
カナダの風に吹かれて
日々の泡
じゃポルスカ楽描帳
Kitchen mail
Over the Rai...
フィンランドマガジン v...
ほな、またね!
在日中国人女性の随筆  
魚屋三代目日記
おいしく暮らそう
緑と食卓
dearxoxo in USA
頑張らないで、めざせベジ弁当
First step
SB 便り

リンク集

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

ファイブスタイル ブログランキング


☆avocadowasabiの
食日記
「おいしく暮らそう」

☆avocadowasabiの
ロングビーチ在住ブログ
「裏庭の木陰から」

☆各種情報
「The TRIBUNE」 San Luis Obispo エリアのローカル紙
「Lighthouse」 ロサンジェルスエリアの日本語現地情報
「びびなびロサンゼルス」 ロサンジェルス総合コミュニティサイト





ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧